サッダルマ プンダリーカ スートラ

サッダルマ プンダリーカ スートラ

サッダルマ プンダリーカ スートラ



世界大百科事典 第2版 - 《サッダルマプンダリーカ・スートラ》の用語解説 - 天台宗,日蓮宗の中心聖典。原題はサンスクリットで《サッダルマプンダリーカ・スートラSaddharmapuṇḍarīka‐sūtra》(白蓮華のごとき正しい教え)。サンスクリット語原典,チベット語訳および漢訳3種が現存する。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - サッダルマプンダリーカスートラの用語解説 -

サッダルマ・プンダリーカ・スートラ Sad-dharma-pundarika-sutra >>関連項目一覧 仏教の経典。漢訳では法華経、妙法蓮華経(鳩摩羅什の訳)と訳される。 シャカ(釈迦、ブッダ仏陀)が最晩年、最後の涅槃経を説く前に説いた教え。

『法華経』(ほけきょう、ほっけきょう)は、大乗仏教の代表的な経典。大乗仏教の初期に成立した経典であり、誰もが平等に成仏できるという仏教思想が説かれている 。聖徳太子の時代に仏教とともに日本に伝来した 。

サッダ = 正しい、妙: ダルマ = 教え、法: プンダリーカ = 白蓮華: スートラ = 経典: という意味を持ちます。 古来より「六訳三存…原語から漢語へ六度翻訳されるも 現代に残されているのは、『正法華経』、『妙法蓮華経』、『添品妙法蓮華経』の三つのみ…」と言われております(最近の ...

法華経は、大乗仏教の代表的経典「サッダルマ・プンダリーカ・スートラ」の漢訳で、清浄な白い蓮華(プンダリーカ)のように優れた正しい教え(サッダルマ)を説いた教典(スートラ)を意味しています。天台大師は、すべての経典のなかで法華経が最もすぐれていることを説き、天台宗を ...

法華経とは、サンスクリット語の『サッダルマ・プンダリーカ・スートラ』の訳だとききました。「正しい教え+白い蓮華+経典」のことのようですが、漢訳の妙法蓮華経には「白」という蓮の色が特定されていません。 白蓮華にせず、蓮華...

そう言えば今までのみほとせだと超絶早口言葉のサッダルマプンダリーカスートラだったのが完全にサッダルマ・プンダリーカ・スートラって聞こえて滅茶苦茶面白くて笑った。いつもここで「え、なんて??」ってなってたから聞き取りやすすぎて ...

千子村正「サッダルマ・プンダリーカ・スートラ、デスよ」 俺神審者「 さ、さんなんちゃらすーとら? ・・・えーと、日本語で?」 千子村正「妙法蓮華経、デス」 俺神審者「へぇ・・・(やっべ、妙法蓮華経すらわかんね・・・)」

『サッダルマ・プンダリーカ』(『法華経』) 『マハー・ヴァストゥ』 『ラリタ・ヴィスタラ』 シャーンティデーヴァ『ボーディチャルヤーヴァターラ』『シクシャー・サムッチャオ』 アサンガ『マハーヤーナ・スートラーランカーラ』

サッダルマ プンダリーカ スートラ ⭐ LINK ✅ サッダルマ プンダリーカ スートラ

Read more about サッダルマ プンダリーカ スートラ.

aboutminecraft.ru
kims-kosmetika.ru
praktikspec.ru
logan-zapchasti.ru
gaz-3309.ru
helps-jurist.ru
happykupons.ru
vmtz-spb.ru

Also looking for:


Comments:
Guest
If everything went like clockwork, the ticking would drive us nuts.
Guest

Always hold your head up, but keep your nose at a friendly level.

Guest
Fear of becoming a has-been keeps some people from becoming anything.
Calendar
MoTuWeThFrStSu