六花 俳句

六花 俳句

六花 俳句



誌 名 六花 主 宰 山田六甲 創 刊 平成4年5月 師 系 鷹羽狩行 発行所 〒675-0101 兵庫県加古川市平岡町新在家2000-65 会 費 12,000円/年間 主 張 人間主義による個性の開花と徹底した自選力向上をめざす

1.9 初雪の 跡さかりなる 枇杷のはな. 1.10 初雪の 大雪になるぞ 口をしき. 1.11 初雪の 富士よりまろき 雲浮ぶ. 1.12 初雪の 美事に降れり おもとの実. 1.13 はつ雪や 医師に酒出す 奥座敷. 1.14 はつ雪や 今行く里の 見へて降. 1.15 はつ雪や 内に居さうな 人は誰. 1.16 初雪や 妓に借りし 絵入傘. 1.17 初雪や 外出の …

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. ナビゲーションに移動 検索に移動. 喜谷 六花 (きたに りっか、 1877年 ( 明治 10年) 7月12日 - 1968年 ( 昭和 43年) 12月20日 )は、 東京都 出身の 日本 の 俳人 。. 曹洞宗 華嶽山梅林寺 住職 、28世慈門良哉大和尚、曹洞宗権大教師。.

そのため、季語「雪」には様々な副題が存在する。. 代表的なものを見ていこう。. まずは、 雪の花 、 雪華 (せつか)、 六花 (むつのはな)。. これらの季語は、虫眼鏡などで雪を覗くと、その結晶が美しい六角形の花のようになっていることに由来する。. 次は雪の大きさや形状に由来する季語。. 気温が特に低い時に降る小粒の雪には、 粉雪 、 細雪 (ささめ ...

 · 中でも「ろっか」と読みがちな「六花」は、雪の別名なのですが、ご存じですか? 「六花」の読みは「むつのはな」 。

『六花』vol.5 詩歌を読む 鈴木竹志「師と弟子」 清水亞彦「〈詩〉と〈文〉の汀を歩く──平出隆作品のこと、私的に」 高山れおな「普遍の海辺で「あなたすてきよ」と少女が言った」 大口玲子「食べる歌」 田中 槐「遠くへ行くために」

「六花(むつのはな)」(季語・冬) 雪の結晶のこと。雪の結晶は六方晶系であるため。 雪の結晶はご覧になったことありますか? 私は雪国に生まれたので知ってはいましたが、俳句に出会い、それが「六花」という季語で表されると初めて知りました。

 · 「雪」を使用した俳句についてまとめてみました。季語「雪」について【表記】雪【読み方】ゆき【ローマ字読み】yuki子季語・関連季語・傍題・類語など・六花(むつのはな:mutsunohana)・雪の花(ゆきのはな:yukinohana_)・雪華

六花(むつのはな)、雪華(せっか)ともいいますね。雪の結晶です。今年の大雪と大寒波で、観測史上最低気温を記録したところも多かったようですね。大雪の降った日、庭を見ていたら雪の結晶が融けずに形をとどめているのを見つけました。いつもなら降ってく

六花: 200401: ハム食んで年の瀬の坂越えにけり: 山田六甲: 六花: 200401: 年の瀬の浪費たのしく納屋通り: 淵脇護: 河鹿: 200403: 年の瀬の暁の寺院や鶏駆くる: 丸山照子: 火星: 200403: 年の瀬や一灯守る占師: 赤羽秋刀子: 百鳥: 200403: 年の瀬といふものとゐる風邪ごこち: 藤井昌治: 朝: 200403

六花 俳句 ⭐ LINK ✅ 六花 俳句

Read more about 六花 俳句.

svadbalove.ru
4excel.ru
kinokorsar.ru
photobang.ru
sovet-mamam.ru
kabmetodist.ru
zireael.ru
aptekanaleninskom73.ru

Also looking for:


Comments:
Guest
Nostalgia: Life in the past lane
Guest

A bad habit is nothing more than a mistake repeated.

Guest
The easiest way to find something you've lost is to buy a replacement.
Calendar
MoTuWeThFrStSu